保育士さん、ありがとうって発することは偽善じゃないだろ!?

写真だと伝わらないかもしれませんが、この鮭すっごく大きくて肉厚なのです。

近所のスーパーで、水曜日と日曜日が鮭の日なので、水曜日か日曜日に行けた日は、必ず購入します。

子どもが最近、「また今日も魚~??」とか文句を付けてくるようになったので、できる限りお肉を作った物も出すようにしています。

普段は、欲しがったり食べたがったり、あまりわがままを言わない長男なので、甘やかしすぎない程度に、要望は聞いてあげたいなと。

こう見えて、意外にお肉入ってます…

保育士さん、ありがとうって発することは偽善じゃないだろ!?

大津市での園児死亡事故を受けて 、 twitterの
ハッシュタグ「保育士さんありがとう」に感謝と理解を呼びかける声が集まったことがニュースで取り上げられたことに関して

スポンサーリンク

一時的な感情で”保育士さん、ありがとう”と発するだけでは何にもならない。
冷静に、保育士さんの活動を評価して、今後保育士さん不足の人員確保に向けてどうしたらいいのか、賃金引上げや、労働時間の短縮などを訴えることが必要であって、ただありがとうと言うだけなのは、単なる偽善だ

なんて言う人がいるようですね。

ボランティアの場で使われることの多い

やらない善よりやる偽善

て言葉がまたしてもしっくり。

「ただありがとうと言うだけなのは、単なる偽善 」なんて言ってる暇があったら、保育士さんにありがとうって言いなさいよっ!!

昨日も、
千葉県で、公園で遊んでいた園児に車が突っ込み、引率の保育士さんが園児をかばって骨折をした事故がありましたね。

ヘタしたら自分が亡くなってしまっていたかもしれないのに、
身を挺して園児を救助してくれた保育士さん。

感謝状3枚くらいあげたらいいわよ!!

ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング

コメントをお願いします