レジ袋は半透明・サイズも統一してほしい 30リットルか45号あたりが無難??

今日も、またレジ袋の話。

レジ袋有料化にともなって、プラスチックゴミの削減につながったのか、マイクロプラスチックによる海洋汚染は沈静したのかどうかはさておき、

スーパー、ドラッグストアなどの店舗によって、袋の色やサイズがマチマチ。

”大”にしておけば間違いないだろうと思いきや、一般的な”中”より小さかったり、すごく大きかったり、その上の特大サイズが存在したり。

店員さんも、レジ袋購入するって言ってんだから、適当なサイズの袋を選んでくれたらいいのに、「どちらの袋(サイズ)にしますか」なんて聞かれる。

聞かれたから、自分の手持ちのエコバッグもあるし、”中1枚ください”って答えたら、

”中はけっこう小さいので大にしましょう。5円です”

て。

いや、エコバッグ持ってたし”中1枚”で足りたけど、だったらいちいち聞くなや…

なんてうっかり心の声。

またある日は、サイズの他に色まで”グレー”と”半透明”があったようで、

「色はどうしますか?」

本気で、どっちでもいい。。

聞かれたから、”じゃあグレーにします”って言ったけど、”グレーじゃなきゃ嫌、グレーじゃなきゃもう来ない”なんて客いると思う??

そんなのいたとしても、1%いるかいないかだよ…

”レジ袋大”と言っても、店舗によって大きさも厚み・色・金額が違う。

厚みや色、金額が違うのは、扱ってる商品の大きさや重さが違うし仕方ないとしても、せめて袋のサイズくらいは統一してくれてもいいんじゃないかねぇ??

店員さんだって余計な手間だし、選ぶ方だって見せてもらわないと分からないし、飾ってあったとしても、手に取れないくらい上だったりすると、イメージしにくい。

だから、どこの店舗も統一したらいいのに。

30リットル半透明なら使い勝手が良く、無難なので是非採用して欲しいもんです。

スポンサーリンク

30リットルを必須、もっと大きいのや小さいのを増やすのは各店舗が好きにしてくれたらいいと思うわぁ!!

関東と関西で、レジ袋の号数設定が違うとか、非効率としか言いようがない。
意味不明。。

ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング

コメントをお願いします