自分のこと以外の子どもの預け先確保確認、課題、欠席連絡でアップアップ

20日のウェル活。
“映え”より、生活第一。

半額品、広告の品万歳。
ヤパザキパンポイントがあるので、先月の写真かな??

自分のこと以外の子どもの預け先確保確認、課題、欠席連絡でアップアップ

緊急事態宣言解除後も、小学校は分散登校且つ不定期登校(週2登校日)。

6月の1週目は分散登校、

2週目から午前のみ全児童午前のみ登校。

3週目から通常授業の予定です。

結局、我が家は夫も私も仕事は在宅対応になりませんでした。
(夫は、4月24日より臨時休業になりゴールデンウイークと繋がりましたが)

コロナ禍において、夫が家事を手伝わない、ずっと在宅で息がつまるとかで??コロナ離婚なんてあったようですが??

子どもの預け先がなく夫に相談して

「俺は無理」

スポンサーリンク

なんて言われるのは、別にコロナ禍だからと今に始まった訳でもなく、洟から期待してません。

次男が、インフルエンザの型違いを2度くらい、その後長男が罹患した時さえ、

「俺は(会社休むの)無理だなぁ」で通した人ですから。。
子煩悩ではありますが、会社を休む勇気が無いのかな??
私だって、無いけども。。

自分の仕事のこと、コロナ禍で買い物が満足にできず食材やメニューについて、家庭でのマスクや消毒液・ハンドソープ・衛生用品の在庫管理。

等々に加えて、

子の預け先の確保・確認(主に実母と妹)、登校日前の子の課題確認、学童・保育園の出欠席連絡…

と、帰宅後もすることが山積み。

学童へ6月分の月次予定表の提出を忘れ、保育園を無断欠席し(連絡漏れ)、週末 保育園のおたよりや昼寝布団等の引取を忘れました、、

2人兄弟でこんな様なのに、3人・4人って子どものいる家庭
ホント凄いと思います。。

せめて、子の課題さえなければだいぶ楽なんだけど。。

子の課題ってより、親の課題よね??
オンライン教材も見てくださいとかさ。汗

ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング

コメントをお願いします