井の中の蛙だったなぁ―遠い昔の私

半端に余った紐パスタや普通の麺をごちゃまぜにして、
市販のソースにからめたら休日のランチ1食完成。

 

井の中の蛙だったなぁ―遠い昔の私

転職を繰り返してきました。
学生時代の就業形態は、アルバイトから始まり、正社員、派遣社員、契約社員。

職種も、製造、販売、検査、事務、経理etc
個人商店から大企業、遊園地もあったりいろいろ。

そして今は小さな会社のパート事務です。
先日、仕事で集金の為、大きな会社の地方本社へ行きました。

1回ロビーで内線を押します。

「はい」

「株式会社〇〇です。集金に伺いました」

「は~い、じゃあ5階へどうぞ~」
は~い
じゃねぇだろ、お世話になっておりますじゃねぇのか!!!
どうぞ~じゃなくて
お願いしますじゃねぇの??

「…」

ふと、昔の自分を思い出しました。

スポンサーリンク

 

大きな会社にいると、下請け業者や取引先の方が気を遣ってくれ、
自分は偉いんだと勘違いしやすい。
正社員であっても、非正規従業員であっても。
大企業で働いていた時は、私もそんなだった気がするなぁ。

 

偉いは、偉いんだと思いますよ。
学生時代に苦労して勉強したから、大企業に入社できたんでしょうし。
(私は、非正規でしたのでおバカですけども)

もしくは、強力なコネをお持ちの
おぼっちゃまやお嬢様かもしれないし。

 

でも、そこの社長さんが横柄な態度をとるならまだしも、
その方と私個人の間に主従関係はなく、
その方からお給料をもらっているわけでも、仕事を貰っているわけでもないので
そんなに威張られる筋合いもないのです。

 

手形を渡される際も、
「じゃあ、はいどうも~」なんて意味不明の日本語を言っておりましたけどもっ!!!
まったく、失礼しちゃうわ

 

大企業ってそういう人多いよねっ!!!
地元では(売上高ランキング)上位でも、
日本企業全体とすれば100位には入らない。
下を見ればきりがないけど、
上だって相当数いる。

井の中の蛙
まったく勘違いのうっかりさん♪

 

な話でした。

ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング

コメントをお願いします