詐欺メールに騙されるところだった

迷惑メールって、メーラーが自動で迷惑メールフォルダーに振り分けてくれますよね。

昔は、迷惑メールじゃないのに迷惑メールフォルダーに入ってしまっていたり、その逆もあったりしましたが、最近はほとんどミスがなかったので、自動振り分けを信頼しきっていました。

詐欺メールに騙されるところだった

”騙されるところだった”
というより、正確には”騙された”んですけど、今日はその話を。

あからさまな迷惑メールは問答無用で”迷惑メールフォルダー”に自動格納されます。

が、
ちょっと怪しいなくらいのものは、通常受信箱に一旦入れられてはいるものの、上記のように
”迷惑メールであると思われます”と親切に教えてくれています。

ので、
(ウイルスファイルかもしれないので)添付ファイルを開かないように注意しながら内容を確認した後、迷惑メールだったかどうかは自分で判断していました。

しかし、そのシステムの穴をくくりぬけてきた強者がおりました。。

Amazonプライムに加入の意思なく、いつの間にかプライム会員だったというのはよく聞く話。

スポンサーリンク

偉そうに講釈を垂れておきながら、自分もやられてた!!と、瞬時に感じたもの、私の場合は Amazon定期的に利用しちゃってるから解約・返金は不可能だろうな。
けど、今から解約しておけば最低限今後の請求は防げると、アカウント情報を入力してログインしてしまいました。
バカよね…

私の場合は、
運よく??
ログイン後の画面でウイルスソフトが作動し、
(焦ってスクショ撮るの忘れてしまったんですけど)

これから表示しようとしているサイトは詐欺サイトの可能性が高いです

ってな文字が赤く画面に大きく出てくれたおかげでなんとか事なきをえましたが、
Amazonなんてネットユーザーなら多くの人が利用しているんじゃないかなというサービス名を使って他人を騙そうなんて、
ホントその能力を世の為人の為に使えよって本気で思いますけど、
世の中良い人ばかりではないですから。


メーラーも昔に比べるとだいぶ高性能にはなってますが、過信せず自衛が必要ですよね。
と、心から思った詐欺でした。

落ち着いて考えれば、メールの宛先が”メールアドレス”様なんておかしいですけど。

ちなみに、Amazonのログインパスワードは即変更致しましたよ。


まったく、余計な手間取らせやがって。
ろくな死に方しねぇぞ、クソ詐欺師めっ!!!

ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング

コメントをお願いします