ニトリのグラスに一目惚れ

洗濯物を干しながら、
あ~、気持ちの良い五月晴れ…
と思いきや、ウィキペディアによると


五月晴(さつきばれ、ごがつばれ、五月晴れとも表記)とは、6月陰暦5月)の梅雨時に見られる晴れ間のこと。

Wikipedia

梅雨晴れのことだったんだと気付いたアラフォーのdarumaです。

ニトリのグラスに一目惚れ

いつどこで買ったのか分からない不揃いのグラスを長年使ってきました。

来客時に冷たい物を出すこともあるので、
高価でなくてもいいので、数が揃った”ソレナリのグラス”が欲しいなと思っていました。

100均も今は品揃えも豊富で、バカにできませんよね。
見た目は、いかにも100円というチープで薄いガラスや、プラスチック製の割れない業務用という感じではない、一見” ソレナリのグラス ”も多くあります。

が、いまいち購入に至らず。

職場を、いつもより気持ち早く出て、保育園の迎え時間ギリギリまで(パートなので短時間保育です)粘らせてもらってニトリでちょっぴり寄り道。
束の間の”お一人様時間”。

ステキなグラスを発見。

260mlという、ちょうど良いサイズ感と、横模様が決め手。

若い頃は、すごく大きなグラスを使っていましたが、
今は冷たい物一気に飲めないので。笑

スポンサーリンク

無印良品で購入した、
兄弟が取り合いをする、アカシアプレート。

の、そっくりさんが無印良品の半額以下。
グラスとプレート、どちらも400円前後だった記憶。

左が無印良品。

右が、ニトリ。
一回りニトリが大きくて、無印良品の方が若干深型です。

長男にどっちがいいか聞いたら、悩んだ末無印というので
長男が無印良品、次男がニトリ。
これで、アカシアプレート争奪戦による兄弟喧嘩は無くなりました。

で、
今回、断捨離したのはこちら。

不揃いのグラス2つ。
ピンクの弁当箱は、箸入りでお気に入りでしたが、
最近は使わなくなっていたので、お役ごめんです。

上に乗ってる蛙は、袋止め。

と、離乳食用のスプーンと、去年保育園で使ってた緑のマグカップ。
その下にあるのは、トースターで目玉焼きができて、トーストと目玉焼きが一度にできる便利グッズ。

便利っちゃ便利だったけど、私、そもそも目玉焼きってあんま食べないわってことに気付いたので、いざ、サラバっ!!

ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング

コメントをお願いします