神戸バス暴走事件運転手の妻の証言が軽っ!

手作りハンバーグの翌日は、

ミニハンバーグも作っておいて、ハンバーグ弁当^^

神戸バス暴走事件運転手の妻の証言が軽っ!

池袋の高齢運転手の母子死亡事故に続き、神戸三宮でバスの暴走事故。

運転手の奥さんが、テレビ局の電話インタビューに答える音声を、今朝ニュースで拝聴しました。
ネット検索をしてみた結果、違和感を覚えたのは私だけではなかったようです。


インタビューの会話じたいは、
「朝早く出ていったと思うけど、いつもと違った様子は感じなかった」的な、文字にするとおそらく変な点はないんじゃないかと思います。
問題なのは、声のトーンや口調。


容疑者の妻ですから、事件に関しては無関係でありますが、容疑者の家族であり、被害者に死者も出しています。

スポンサーリンク


他人事という書き込みが多数ありますが、私が感じたのは他人事というのもそうですが、
”テレビだっ、テレビの取材きた~~~!!”ってはしゃいでテンションがおかしくなっているかのような、目撃者(野次馬)や加害者のご近所さんか何かかと思うようなノリ…


加害者である夫の心配はもちろん、被害者を気に掛け配慮する姿勢が皆無でした。


自分も主人も車の運転をするし、道路を歩くこともある。
加害者にも被害者にもなりうる立場ですが、できるだけ加害者にはならないよう緊張感を持って安全運転を心がけようと思うのとともに、それでも加害者側になってしまった時は被害者の方に対して、できるかぎり誠心誠意尽くしたいですね。

気を付けていても被害者になってしまうことはあり、例え加害者の妻からであっても無責任な言動をされると傷つきますよね。

自分もそうですが親もどんどん高齢になり、判断力や決断力が鈍っていく中で運転はいつまでならできるのか、今後の大きな課題ですね。

最後に、 亡くなられた方のご冥福を心からお祈りします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング

コメントをお願いします