スマホは完全に生活の一部として溶け込みましたよね。スマホばっか見てっ!の誤解。

家族で登山中、スマホいじる子どもは「可哀想」?思い込み覆すマンガ「正しさ」超えた先にある景色を描く(withnews) – Yahoo!ニュース
家族旅行中にスマホばっかり見てるヤツ」。主人公の女性が山を訪れる場面から始まるストーリー

ネタばれすると、子どもはスマホ越しに、山の景色をおばあちゃんに見せてあげていました。

スマホは、文化ですよね。

生活の一部として、完全に溶け込みましたよね。

公衆の場でスマホに熱中する人も珍しくなく、別に何とも思わなくなりましたが、

スマホに子守りをさせないで

とか、

ママのスマホになりたい

とか、多機能ゆえに??
いろいろと悪い表現に使われることが多い。

別にスマホが無かったら、その間子育てに集中するのかといったらそうではない。

料理とか、洗濯とか、掃除だってきりがなくあるし、

隙間時間だとしたら、

スポンサーリンク

新聞や本や雑誌を読んだり、テレビやDVDを見たり、縫い物をしたり、音楽を聴いたり編集したり、ブログを書いたりに代わるだけの話。

山登りったって、ずっと景色を見続ける訳でなし、登ってる途中じゃなければ、

誰に迷惑をかけるでもなし、

個人的には勝手じゃない?と思いますが、

先日、公園で

子どもが一輪車を乗る横でスマホに夢中になってるお父さんがいました。

公園に一緒に来て、一輪車の練習を見てやるって決めたんなら、

見ててやればいいじゃないとは思いました。

が、なんとなく気になってずっと見てたら、

ふとした瞬間にこっそり子どもの写真を撮ってる風でした。笑

ガン見してると子どもも緊張するし、写真を撮られるの嫌がる年ごろなんでしょうか。

一気にほのぼのとした気分に変わりました^^

スマホを充電中、次男にケーブルを抜かれるけど、子どもの手の届かないところへ置いたりするのは負けた気がするから、注意はするけど充電場所はあえて変えません。

充電ケーブルへのいたずらが放免されたと思いきや、

今度は、文庫本カバーが餌食になっています。。

ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング

コメントをお願いします