マスクが買えなければ作っちゃう日本人が世界で称賛されてるらしい

不織布マスク、50枚入りでもだいぶ手に届きやすい価格になってきましたね。

by カエレバ

1月末はまだこの金額で買えたんだよねぇ。

初めて見る怪しいマスクだから迷ったけど、買っておいてホントに良かった。
マスク購入に、こんなに苦労する日がくるなんて思ってなかった。

マスクの購入が困難になってから、ネットでもマスクの型紙を無料でダウンロードできるようになったり、

いろんな方が、より簡単に作れるマスクを動画で投稿してくれたりして、

ここ田舎でも、2月末くらいから手芸店や100均からマスク用のゴムが消えました。

不織布のマスクに慣れたら、布で作ったマスクなんて考えられなかったけど、

子ども用のマスクでさえ購入できなくなってしまったので、ついに私も子ども用マスクの手作りに着手しました。

マスク用ゴムはどこも売り切れてないので、前の保育園時代に買っておかけに使った残りの平ゴムを使って。

平ゴムなら、まだなんとか100均で購入できるところもありますよね。

スポンサーリンク
by カエレバ

マスクが買えなければ作っちゃう日本人が世界で称賛されてるらしい

で、そうそう。

ダブルガーゼも売ってないから仕方なく、子が赤ちゃん時代のガーゼや子が着古した肌着を切って作ってますが、

世界ではそれが普通ではないとか。

ミシンを持っている人じたいもだいぶ限られて、裁縫も義務教育で習わない国もあるとか。

アラフォー以下くらいは、小学校の家庭科の授業で男性も一緒にしたので、男性でもミシン使えたり、基本的な裁縫はできるはずよね。
実際にやるかやらないかは別として。

国によっては、日本人の家庭科に当たる授業時間を、道徳や討論をしたりしてるのかもしれないし、何をしてるのか知らないけど、

机での勉強も大事だし、若くして討論やプレゼン能力を培うのは、グローバルの時代 場合によっては大きく躍進するだろうけれど、

こういう目に見えないウイルスとか、震災・天災、戦争とか

生きるか死ぬかの問題に直面した時強いのはやっぱり

基本的な生活習慣。

サバイバルに生き残る生命力、免疫、知恵。

必修5科目より、家庭科じゃね??

あと、保健体育か!?

ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング

コメントをお願いします