法務局で印鑑証明を投げられ、スーパーレジでは距離を開けてと怒鳴られ…

サイトタイトル変更しました。
”4人家族平民の資産運用”と言いつつ、長らく資産運用の紹介ができていないので。汗

国民一人当たり10万円が入ったら、住宅ローンの繰上返済に多少は回したい。
配布するお金は、国民にうまく使いきってもらい経済を回してほしいという政府の目論見でしょうけど??、

住宅ローンの返済にお金を使うことは、ただ普通預金に貯金しておくよりは経済の役に立ちますよね?

家を新規で購入するほどではないにしても、家を買ったのと同じようなお金の流れが起きますよね??
借りたお金を返すだけなので、金融機関と借主の資金移動だけですね。
それでも、繰り上げ返済分の保証料が返ってくるから、そのお金で何かを買えば多少の経済効果はあるでしょう。

法務局で印鑑証明を投げられ、スーパーレジでは距離を開けてと怒鳴られ…

未だ、我が夫婦の職場はリモートワークになっていません。

時差出勤にもなっていませんが、なぜか他の方はみな朝礼が終わるとほぼ同時に会社からどこかしらへ出て行かれるので、実質私の独壇場です。

知らずのうちに、私が当番勤務にされているのかもしれません。
今のところ、なんとか子らは学童と保育園に預けられているので不都合はありませんが。(いろんなモヤモヤはありつつですが)

やれ在宅勤務だ、8割の接触を削減だのと言われ、出張や集金は可能な限り 書面や振込での対応へ変更して頂いてますが、書類の提出〆日は変わらず、役所が開いていれば役所へも申請に行かねばなりません。

先日、市役所と法務局へ行って参りました。

市役所も法務局も、テーブル上にビニールがかけられ、相手の声が聞き取りにくく、法務局では何の意味があるのかテーブル前に簡易的な衝立が立てられていました。

衝立越しに印鑑証明を受け取ると、サッと印鑑証明2通を投げられ、私のハヤブサのように俊敏な動きで回避できたものの、もう少しでコロナじゃなくてもいろんなウイルスだらけの床へ落下するところでした。

あぶねぇ

と思って、相手の方をしばし見つめましたら、

「失礼しました~」だって…

先日、某スーパー(イオンて言う名前なのよ)のセルフレジでクーポンを使おうとしたら、店員が参りますのでお待ちくださいって機械が言うので待っていたら、

店員登場。
開口一番、

距離を開けてくださいっ!!( `ー´)ノ

って、怒鳴られたわ。
そんなこと言われたって隣もいるし、そもそも2mも開けるなんて不可能な造りのくせにっ

怒鳴ってるつもりじゃないんでしょうけど、コロナ感染の恐怖に怯え焦っているのか、

パスワードとコードを何度もエラーにして(ちゃんと押せてなくて)、
私が覚えちゃうほど間違って、何なら私パスワードとコード覚えましたので、持ち場へ戻ってもらって結構ですよって言ってあげたかったわ。

一方、帰りはヤオコーっていうスーパーで一人急いで食材を買ったけど、ヤオコーのレジ店員さんは、こんな時期なのにどの方も笑顔で仕事も早くて丁寧でした。感動。

感染したら感染力も強く、症状も辛くてウイルスが新型だけに対策も不確実で大変な病気。

感染の恐怖の中働くのは誰しも不安ですよね。

でもさ、セルフレジなのに、いちいち店員さんがあれこれしないとダメなシステムってどうなの??

コメントをお願いします