旅行のお土産を頂くまでが旅行です

洗い物を少なくするために、
魚の器にサラダも一緒に盛ってしまいます。
だったら、もっと大きい丸い皿にしたらって??
魚は魚の器でしょうがっ!!!

旅行のお土産を頂くまでが旅行です

GW、一泊旅行をしてきました。
食事はバイキング形式だったんですけど、主人と長男が先に取りに行き、
私と次男は席で待機。
主人と長男が取ってきたら、次男を主人に託して私が取りに行きました。

で、戻ったら長男が味噌汁をこぼしていて、
席こそ主人の隣へ移動していたものの、主人はただ座っていました。

 

え??えっ??ってなりながらも、
まぁ私がおしぼりを借りて、長男のシャツとテーブルを拭き、
こぼした味噌汁の代わりにジュースを与えました。

すると、主人が。

「ねぇ、温泉卵ってどうやって食べるん?」
と聞いてきました…

は?
今??
このタイミングで???

一瞬、苛立ちを覚えました。
「殻のまま、バリボリ食ったらええんちゃうん」
と、馴染みのない関西弁が喉から出かかった。

が、しかし。
いや、まさか大の大人がこのタイミングで、温泉卵どうこうなんて言うはずがない。
これは何かのドッキリか、モニタリング(テレビ番組)か。

スポンサーリンク

もしくは、私の転職に向けての適正試験か何かか、仕込みか!!と思い、
落ち着いて深呼吸。

「隣に割る用の小さい器なかった?」と笑顔で返しました。

すると、主人。
「あ~、それに割ってから何かにかけるってことか」と…

知らんがな。
知らん。

私、温泉卵なんて洒落たもん実家で食べたことないし、
ローストビーフ丼とか牛丼とか割ってもらって乗せてもらってあるやつしか食べたことない。

知らんもんは、
危うきに近寄らずや
と、また関西弁が脳裏に浮かびましたが、また言葉を飲み込みました。

しかし、その件は未だにそれっきり。
あれは、結局なんだったんだろう。
とらばーゆの仕込みぢゃなかったのか??
多分、主人は何も覚えていないけれど、
私の中で
”温泉卵事件”と命名しておきます。
まんまや…

 

旅行のお土産を頂くまでが旅行です

そうでした、そうでした。
忘れてました。

家に帰るまでが遠足です
って
校長先生や学年主任が遠足帰りに言ってたあれ。

旅行はね。

自分家にもお土産を買って、
お土産を食べるまでが旅行です

美味しゅうございました。

 

ではまた
さ(・O・)よ(・。・) おなら(≧~≦)=3 ブーッ!

ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング

コメントをお願いします