いじわるだったかなぁ…

夜の天気予報で、
「今日は日中暖かかったですねぇ。」
「そうですねぇ」

という会話。
え??
会社では、午前中暖房付いてるよねと何度も確認したほど暖房が効かず寒かったです。
一応首都圏ではありますが、首都とは違うのでしょうか??

いじわるだったかなぁ…

簡単な住所(番地)で、ありふれた苗字です。

今の家に引越してから5年。
他の家の似ている番地や、同じ苗字の郵便物が数回届きました。

 

今までは、
郵便局までそう遠くないし、出かけたついでに窓口で
「誤配送です」と伝えていました。

 

しかし、わざわざ誤配送の郵便物を窓口まで出向いて持参しているのに、
謝罪の言葉はそこそこで、
「印鑑はお持ちですか?」と聞かれます。

 

郵便物に
”誤配送の為返却”と赤字で記載した隣に、印鑑を押すのが正しいのだとか??

 

持ってなければ、手書きでいいんですが、
なぜ間違えられた方に印鑑を求めるのか不明…

 

そして、先月末また誤配送。
今回は、電気代の領収書。

 

逆に我が家の郵便物が、
他人宅に配送されているかもしれないし、
個人情報流出でしょう??と怒りも覚え、
また窓口で「印鑑はお持ちですか?」と聞かれるのもうんざり。

 

大きく!!
”誤配送の為返却”と赤字で記載し、隣にシャチハタを押して、ポストに投函した。

 

投函した日の夕方。

 

郵便配達員の方が、
薄暗い中、懐中電灯で宛名を照らしながら配達していた。

 

日が短くなり、
朝晩はだいぶ冷え込むようになった。

 

大変な思いをしながら、
人手不足の中頑張って配達してくれているのに、
ちょっといじわるだったかもなぁ
と、反省しました。

 

 

次、また誤配送があったら、
窓口へは持って行ってあげよう。

断固として、印鑑は持って行かないけど。
どう考えたって、理不尽だもの…

 

長男を保育園に迎えに行ったら、
郵便屋さ~んの落とし物、拾ってあげましょ
1枚、2枚…
というタイムリーな歌声

郵便屋さん、
まさか、郵便物を落としたの??

ダメでしょ…

 

 

今更ですが、
ネスレの秋のキャンペーン。
これ、ぜーんぶタダゲッチュ(^^♪

 

 

定期注文の継続契約の方向けのキャンペーンで、
今年は、2回頂きました。

 

バリスタアイを愛用中ですが、
ドルチェグストもすっごく気になる。
特に、抹茶!!

 

塵でも得して生きていく

コメントをお願いします